Office資格試験対策

Office資格試験対策

パソコンの資格を取得して、就職・転職を有利に!

事務職の求人票などで見かける「パソコン操作が出来る方」「Word・Excelが使える方」といった、パソコンスキルの文言。
パソコンスキルを証明できる資格を取得すれば、就職活動にも有利になります。
どの資格を目指せばいいかわからない方には、簡単に特徴をまとめましたので、参考にしてください。

 

MOS資格取得対策レッスン

資格試験名

Microsoft Office Specialist
(MOS)

[運営団体]
オデッセイ コミュニケーションズ

主な取得目的と特徴

WordやExcel、PowerPointなどのMicrosoft Office製品のスキルを証明できる資格として、Microsoft社が認定する国際資格。
就職・転職時のアピールには最適。

〇メリット ▲デメリット

〇知名度が高く、よく周知されている
〇履歴書が映える
〇参考書が多く、対策が立て易い
▲実務にほぼ必要のないことも覚える必要がある
▲問題がパターン化しているので合格率が高い反面、高いPCスキル証明とは言い切れない

日商PC検定取得対策レッスン

資格試験名

日商PC検定

[運営団体]
日本商工会議所

主な取得目的と特徴

会社の実務において役立つスキルを修得するために、知識、実技の両面で実践に役立つスキルを上げられる試験。
Wordでの「文書作成」、Excelを使う「データ活用」、PowerPointでの「プレゼン資料作成」がある。
実務重視なので仕事に役立てたい方にとても向いている。

〇メリット ▲デメリット

〇日本商工会議所という公的イメージの強い機関が運営
〇実践的でビジネスとしての基礎力や、実務、応用力がつくのでスキルアップとして優れる
▲解答の出し方に独特の基準があるので対策教材だけでは合格が難しい場合がある

サーティファイソフトウェア活用能力認定試験取得対策レッスン

資格試験名

サーティファイビジネス能力検定

[運営団体]
サーティファイ

主な取得目的と特徴

課題作成型なので、Officeソフトの文書、作表、スライド等の作成をしていく過程の中で基本がよく身につく資格。
ソフトの細部までじっくりと学び、使いこなせるようになる。

〇メリット ▲デメリット

〇ソフトウエアの機能を覚え、使い方が定着できるようになっている
▲民間企業の試験なので、公的イメージではない

それぞれに良い点が異なっていますので、パソコンのスキルアップを図る際にはよく検討して臨まれることをおすすめいたします。
詳しくは無料ガイダンスも行っておりますのでご相談ください。

【お問い合わせ・ご相談メールフォーム】


    MOS日商PCサーティファイフォトショップイラストレータその他

     

     

    パソカレッジ横浜星川教室 | 相鉄沿線 | 駅近パソコンスクール
    タイトルとURLをコピーしました