パソコン検定受験

【ブログ】MOSの受験を考える

 パソカレッジ横浜星川教室 教室長の久保田です。
 このページを読んでいらっしゃる方はパソコン検定のMOSを受験しようか、またはパソコン教室に通おうか迷っている方かと思います。このページは私のブログなのでMOSについて私が普段考えていることをつらつら書いています。
宣伝はありませんが、長いのでご興味のある方だけ読んでいただければ幸いです。

 「MOSってよく見るけど一体どんな試験なのか?」「タイピングに自信ないけど受験できるのでしょうか?」「合格までどれくらい勉強すればいいのですか?」「初心者でも受験を目標にしてよいですか?」「自宅にパソコンが無くても大丈夫ですか?」「どこで受験できるますか?、いつやっていますか?、申込はどうやるのですか?、受験資格はあるのですか?、受験料はいくらですか?どうやって払うのですか?」などなどなど、これらの質問は当教室に実際に体験レッスンで来られた方の言葉です。

 恐らく教室にこられていない方も、いずれか同じ疑問や悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。
 かくいう私もこの教室を運営する前はエンジニアもやっていましたし、ある程度パソコンには自信はあったものの、開校するにあたって取らざるを得ない状況になったときは、得体の知れないものにかなりプレッシャー感じたものでした。

 なんとか無事に取得できて開校できたたわけですが、この経験はとても貴重なもので、これから受験を考えていらっしゃる方のご不安もよくわかるつもりです。

◆MOSとはなんぞや?
 Microsoft Office Specialistの略でエム・オー・エスといいますが、モスと呼んでいる人も多く私もモス、モスとハンバーガーショップのように呼んでいます。別にどっちでもいいみたいです。というのもマイクロソフト社はMOSという略称を認めていないようなのです。なぜだか分かりませんが、とにかく履歴書などには「MOS」と略さないで書きましょうとのことです。
 この検定試験はマイクロソフト社公認の国際資格なのでパソコン検定の中でも知名度は高いですね。履歴書にも堂々と書けるけるので学生さんや就職や転職をしようとされている方にとても人気がありますし、受験勉強でたくさんの機能(中には恐らく使わないであろう機能もありますが…)を覚えられてスキルも上がるので当教室でも受講者の方がとても多いです。

◆MOSは独学で取れるのか?それともやはり習わなければ難しいのか?
 これ、私も疑問でした。巷にはたくさんの対策本がありますし「できる…」とか「絶対合格!…」みたいな言葉が表紙を飾っているので、なんかそれ買って家で勉強すれば、習わなくても何とかなるのでは?と思いますよね。丁寧な模擬試験つきのものもあるので、他の検定試験と比べてもすごい充実ぶりだと思います。
 私は立場上というか本部の人には恥ずかしくて聞けなかった(笑)のもあり、なんとか独学で取りましたが、正直言ってちょっとしんどかったです。普段WordとかExcelとか使っていても、今まで全く触れたことのない機能や単語、Excelの関数が出てきて「こんなのあったの?」と驚きながら解いていったものでした。

 結論としては、「多少の経験」があり「根気がある(途中でやめない自信がある)」「または取らなければならない必然性がある」方は独学でいけると思います。(私は必然性でした)
 しかしながら、「パソコンがちょっと苦手」「WordやExcelもあんまり使ってこなかった」「わからないで進まないとと心が折れる…」「必然性がないと途中でやめてしまうかも…」という方は、独学は難しいんじゃないかな~と思います。(私もパソコン教室の仕事をしなければ、仮に目指しても途中で心が折れて投げだしてかもしれないですし…)

 後者に当てはまるような方が、「やっぱり聞いた方が早そうだ」「お金と時間を使うからには取らなきゃ損だ!」と思ってモチベーションを持続させるため、パソコン教室や通信講座などを受けられるのだと思います。

 あと、対策本をやってみて分かったのですが、模擬試験が用意されている本の問題をひたすら「攻略」すれば合格は早いです。しかしながら、どうしても模範解答の正解を追い求めてしまうので「攻略」だけだと完成物を1から作るようなスキルは養えないです。でも基礎体力はつくので、あとは表を作るなどの基本スキルに加えてのMOSスキルが効果的だと感じました。

◆どんな形態の試験なのか?いつやってるのか?受験資格とかあるのか?申込みはどうするのか?etc.
 こういったご質問もよくお受けします。何せほとんどの方が初めて受けるのですからわからなくて当然ですよね。
 試験はWord,Excel,PowerPointなどそれぞれに分かれていて、他にもありますが大体Word,Excelの2科目かWord,Excel,PowerPointの3科目を目指す方が多いです。出題は一問一答形式のプログラムで、何か完成物を提出するわけではありません。時間は50分、採点もプログラムがその場で採点します。1000点満点で大体700点ぐらいで合格です。1000点満点っていったいどんだけ問題でるのよ?と思いますが、40問くらいの出題なので1問25点くらいの配点ですね。採点基準、合格基準など詳細は明らかにされていませんのでちょっとアバウトですが、800点も取れば確実に合格ですし、出題範囲が明確なのでちゃんと学習すれば取れる点数です。試験は随時試験ですので毎日どこかの受験会場で行われています。当教室で推奨しているのはオデッセイテスティングセンターで週3~4日の頻度で行われています。
 受験資格は特にありませんので、どなたでも受験可能です。当教室のご受講者では中学生から70代までの幅で、30~50代の方が多いです。申込はインターネットです。初めてのときは受験予約の他に受験者IDというのを申請しますが、少し分かりづらいので、教室で申請される方が多いです。

 こういったご質問に答えていると、「受験」ってやっぱり不安だらけなんだな、と感じます
 いらっしゃっていただいた方にパソコン教室として出来ることは、スキルを付けていただくことはもちろん、受験に対する不安を少しでも軽くして差し上げることなのかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。MOS受験の参考になれば幸いです。
パソカレッジ横浜星川教室 教室長 久保田